梱包材をホットメルトにすると、

3か月 ago hanamachi 梱包材をホットメルトにすると、 はコメントを受け付けていません。

ホットメルトの利点

ホットメルトを使用することで時間や物理的ロスを省くことが出来ます。

普段使用している梱包材といえば、ガムテープや段ボール用のホッチキス、重いものであれば、梱包紐等ですよね。必要量だけを溶かして使用するホットメルトは、接着剤のロスを生みださない理想的なアイテム。その上、秒速接着しますので、乾燥のための時間や場所も必要ありません。

◆段ボールホッチキス→ホットメルト に変えてみましょう。
上から押し付ける段ボール用のホッチキスでは,中の商品に針が当たって、商品を傷つける恐れがありますが、ホットメルトだと、中の商品には傷が入りません。

◆梱包紐→ホットメルト に変えてみましょう
商品を出荷、配送、お客様の元へ到着するまで多くの人の力が加わり、荷物の重量や扱い方次第では、段ボールを割いてしまう恐れがあります。ホットメルトに変えると、段ボールの内側を接着しますので、外側は綺麗なままお客様のもとへ配送されます。

◆ガムテープ・ナイロンテープ→ホットメルト
ガムテープやナイロンテープは長ければ長いほど、うまく切れずテープがぐちゃぐちゃになり、見栄えが悪くなります。また、段ボールテープの相性が悪いと、隙間ができてしまい、商品が中から飛び出る恐れもあります。ホットメルトへ変えると、段ボールの内側を強力瀬着しますので、中から物が飛び出ることも、段ボールの見た目も綺麗なままお客様のもとへ配送されます。

梱包材をホットメルトに変えるだけで、段ボールも傷つかずお客様のもとに綺麗な状態で届きますので、取引先や送り先の方からの信頼度UPが期待できます。