「グルーガンの使い道」接着以外の使い方

1か月 ago hanamachi 「グルーガンの使い道」接着以外の使い方 はコメントを受け付けていません。

「グルーガンの使い道」接着以外の使い方

使い方次第で思わぬ用途がいっぱいあります。
グルーガンは何かと何かを接着する、荷物の梱包で使われるものかと思っていましたが、加工しやすいグルーガンのスティックで色々なものを作って方がいます。

変わった使い方ではイヤホンに注入して断線しないようにしたり、絶縁で使ったり、玄関マットを床に固定したりします。グルーガンの糊跡は簡単に取り除くことができます。もしこびりついて取り除けない場合は、ドライヤーに当てるとふき取れば綺麗にとれます。融点が低いのでドライヤーの熱で溶けます。

◆リース&オブジェ作り
オブジェやリース作りで「流木」や「木の実」を接着する際にグルーガンを使用しています。接合力が弱いと言ってもこれくらい軽いものであればしっかりと固定することができます。

◆スイーツデコ&パーツ作り
グルーガンの専用スティックは白だけでなく、様々な色のものが販売されています。
色のついたグルーガンを利用してスイーツデコやパーツを作れます。どちらも間違って食べてしまいそうなほど甘そうです。

◆グルーガンでアクセサリー作り
グルーガンや型をつかってアクセサリーを作っています。グルーガンはノズルを離すと糸を引きますが、盛った糊に糸を巻きつければ、糸を引かずに綺麗な玉をつくることができます。

◆グルーガンでスタンプ&ステンシル
グルーガンを使って器用に絵や文字を描いています。出来上がったものにインクを上からつけたり、スプレーを吹き付ければ、スタンプやステンシルとして使うこともできるようです。ちなみにグルーガンで固まった樹脂はスタンプのゴム板より固くプラスチックより柔らかいです。

◆グルーガンでお皿やコップ作り
グルーガンの樹脂をお皿やコップに周りに盛り付けてお皿やコップを作っています。糊が剥がしやすいようにクリームのようなものをあらかじめ塗っています。

ハロウィンやクリスマス・お正月などイベント飾り作りにとっても役立ちますので、ホームセンターや100均に足を運んでみてはいかがでしょうか?