ホットメルトガン用途別ガン

4か月 ago hanamachi ホットメルトガン用途別ガン はコメントを受け付けていません。

ホットメルトもホットメルトガンも用途によって種類・大きさによって、様々な種類があります。
作業用ホットメルトグルーガンから、自動ライン用ホットメルトアプリケーターまでの様々なホットメルト塗付装置があります。
用途や求める作業性に合わせて最適なグルーガンをご紹介致します。

◆少量吐出タイプ  重さ:230g~250gの軽量型 
 軽量で使い回しが良く、小物類の接着に最適低価格コストパフォーマンスに優れる少量吐出タイプ。

◆中小吐出タイプ 重さ:450g~500g
 高い吐出能力を持ち機動性に優れたコードレスガン、幅広い用途に対応する中量吐出タイプ

◆大量吐出タイプ  重さ:500g~2㎏
 最高クラスの吐出能力、大きなものの接着や連続使用に適した大量吐出タイプ

◆スプレー吐出タイプ 重さ:1㎏~2㎏
 ホットメルトを薄く広く、噴霧状にスプレー塗布可能なスプレーガン。

◆卓上フットスイッチ式アプリケーター 重さ:13㎏~15㎏
 フットスイッチでホットメルトの塗布量が調整できるので、両手を自由に動かしたいような細かな作業に最適なアプリケーターです。

小型少量タイプから卓上型の本格的なタイプがありますね。重さも片手で自由に使えるものから、卓上に置いて使えるものまでありますね。
大型や特殊な製品に使用する際は、メーカーさんに確認しましょう。